注目

おとこの台所ホームページへようこそ

おとこの台所グループは、オープン・スタンス、自由、フラットの考えに基づき、料理を通じて、定年退職後の男性の活動拠点を運営する団体です。不得手な料理を上達し、地域に仲間を作って、各種のレクレーションを企画・実施するなど、楽しく活発に活動しています。介護予防にも役立っています。
世田谷区社会福祉協議会の支援を受け、世田谷区内10か所(松原、上馬、桜新町、八幡山、上北沢、砧、烏山、野沢、きたざわ、中町)に活動拠点(それぞれを「台所」と呼んでいます。)を設け、総勢300名を超えるメンバーで活動しています。

八幡山有志による「龍 國朝さんを偲ぶ会」開催

7月16日に八幡山有志により「龍 國朝さんを偲ぶ会」が、龍さんゆかりのカラオケ ダイニングバー「恋月夜」にて開催されました。
13名が参加し、第1部は全員が龍さんとの思い出を語り、
第2部は龍さんがお好きなカラオケで盛り上がりました。
最後に龍さんのご冥福を祈り閉会となりました。

               (記事、写真 芝池)

「世田谷区マンシション交流会」セミナーで名取代表が講演

7月14日、3連休の1日目の土曜日・猛暑の中、三軒茶屋のしゃれなーどホールで50名ほどの参加者で交流会セミナーが開催されました。
テーマは「世田谷区の高齢化施策を活用して、いつまでも快適なマンションライフを」。
マンション住民は高齢者が増えてコミニュテイ不足、特に男性は外に出たがらず、引きこもりがちとなっている状況にあることから、料理を通じてシニア男性の地域の仲間作りをしている好事例として、「おとこの台所」の活動が紹介されました。NHKテレビで紹介された内容をベースにした具体的な活動、さらに「こども食堂」の紹介もあり、普段接する機会がない「子供たちから見えない力」をもらっている点を具体的に紹介すると 会場の参加者からは羨ましいと、ため息が出ていました。
講演会終了後の分科会では、各台所の活動開催日、入会方法、出前シェフ等の問合わせがありました。
(文責:写真 大場洋司)

発足当時のメンバー中心に「龍さんを偲ぶ会」を開催!!

7月13日、龍さん馴染の店“カフェー・ダデイ”に龍さんの奥様をお迎えし、6月2日に急逝された龍 国朝さんの偲ぶ会を開催しました。
【おとこの台所】生みの親である、せたがや福祉サポートセンター代表の光岡さんの挨拶と名取さんの献杯で会はスタート。
最初に【おとこの台所】をともに立ち上げたメンバーの平野さんからボランティア協会の講座で光岡さんの魅力ある話を聞いて光岡さんの所に研修に行ったところで龍さんに出会ったこと、そこで光岡さんの提案で【おとこの台所】を立ち上げたこと、何もできないので会計と会計報告を兼ねて【おとこの台所】だよりを担当したことなどが話されました。
ついで小竹さんから参加当初から龍さんに料理を怒られながら習ってきたこと、4年後上馬に拠点を開くとき龍さんから“4年間君を見てきたが、今ではレシピがしっかり読めるようになっている”と、そこの厨房をまかされて大変うれしかったとが話されました。
その後、各参加者がそれぞれ龍さんについての思い出が話されました。
最後に龍さんの奥様に、龍さんとの馴れ初めについて質問が出され、龍さんのお父様からの強い勧めがあって結婚したとの興味深いお話があり、お開きとなりました。  (記事:平野氏 写真提供:岡氏)


主催者:光岡さんの挨拶


各人の思い出話


奥様を囲んで・・・

おとこの台所7月の料理

今月のおとこの台所の料理は、
①里芋と鶏手羽中の煮ころがし
②コキール(鶏とマッシュポテト風味)
③夏野菜の温サラダ
④エリンギの洋風炊き込みご飯
の4品です。


里芋と鶏手羽中の煮ころがし


コキール(鶏とマッシュポテト風味)


夏野菜の温サラダ


エリンギの洋風炊き込みご飯

小竹智久氏「傘寿をお祝いする会」開催

おとこの台所の創設者の1人、「小竹智久」さんの「傘寿」のお祝いの会が6月1日(金)の13時半から、明大前の喫茶「ダディ」で開催されました。
23名の方が集まり、楽しく談笑しました。
小竹氏の話の中で、病気で倒れて病院に運び込まれて「命を救われたのも、おとこの台所の人のおかげ」しかも手術後6日間の意識不明時に、天の声で「君には おとこの台所で活躍してもらわなくてはならない」と言われてドンと突き出されて「意識が回復」医者がその精神力に驚いたという話。
小竹氏にとっては 「おとこの台所」との関わり合いは切っても切れない関係だそうです。人生100年時代、小竹氏のますますの「健康と活躍」を期待して散会しました。                   写真撮影 上杉英俊  文責 大場洋司


小竹さん 傘寿会 花束


小竹さん 傘寿会 集合

おとこの台所6月の料理

今月のおとこの台所の料理は、
①なすのミートソース風味(イタリア風)
②スペアリブのオレンジジュース煮(スペイン風)
③春雨の涼拌
④そら豆とアサリの炊き込みご飯
の4品です。


なすのミートソース風味(イタリア風)


スペアリブのオレンジジュース煮(スペイン風)


春雨の涼拌


そら豆とアサリの炊き込みご飯

 

「上野界隈散策」

5月24日、八幡山恒例の中野さん企画のイベント「上野界隈散策」を開催、きたざわの村木さんが特別参加、総勢10名が参加しました。
9時10分にスタートして、旧岩崎鄭 - 忍池弁天堂 - 寛永寺 - 公園のさつき祭り -国立科学博物館等を見学しました。 約3時間40分のウォーキング。 さすがに疲れて博物館のレストランで打ち上げました。 晴天に恵まれて楽しい一日でした。
(文、 写真  芝池)

平成30年度さつき祭  開催されました

5月16日(水曜日)三茶シャレナード5階。オリオンで「おとこの台所の平成30年度さつき祭」が開催されました。
132名の参加者で会場は満杯、開催時間を15分繰り上げて開始
名取代表のあいさつ、光岡さんの「おとこの台所の発祥を聞き、水沼副代表の「乾杯」の発声・ビールが冷えていて美味しかったこと、幹事役の烏山の苦心を感じました。恒例の皆勤賞は28名の方が対象となり上北沢の台所大矢さんを総代にして名取氏から授与されました。
バンド演奏は 「ロスコンパニョロス」、特に「平成30年さつき祭の歌」が披露されて楽しみ、ビンゴゲームで盛り上がりました。
最後に記念撮影をして15時に散会しました。充分 さつき祭を楽しんでまた来年の再会を約して、烏山の冨澤氏の手締めで終了しました。    (写真撮影 上杉英俊、文責 大場)