今年初めての鎌倉めぐり実施

ぶらり鎌倉アラカルトとして2月に計画しましたが、新型コロナの影響で中止となり、今回今年初めての鎌倉めぐりとなりました。
いまだ新型コロナの状況が収まっていないので人数を5名に制限して実施しました。
更に対策として極力個人の参加として団体行動を避けることにしました。12月2日10時に北鎌倉駅改札口に集合しすぐ近くの円覚寺へ。
総門を入って広場に出ると右側のいちょうが見事に黄葉していました。人数も少ないので境内を丁寧に歩くこととし塔頭松嶺院墓地のオウム真理教に殺害された坂本弁護士の墓や田中絹代の墓を見たり高台にある鎌倉一の洪鐘(おおがね)を見て回りました。境内のもみじは残念ながら少しピークをすぎていました。
そのあと東慶寺では住持を務めた後醍醐天皇の息女や豊臣秀頼の息女の墓なども拝観し、浄智寺にも寄った後バスで八幡宮前のそばや繁茂に行き、焼酎のそば湯割りとおいしいぞばを肴に歓談しました。途中小雨に降られる寒い日
でしたが楽しい一日でした。(文・写真:平野 豊)


円覚寺門前にて


円覚寺のいちょう

おとこの台所の活動休止を7月末まで延長します

緊急事態宣言解除後、段階的に規制が緩和されつつあり、ふれあい
の家等の施設利用も可能になりましたが、食事利用については現在
も禁止継続中です。
今後、感染の沈静化に従い、利用可能になることが予想されますが、
慎重を期して6月14日付グループ代表会議にて活動休止を7月末
まで延長することに決定しました。8月は例年夏休みの休会なので、
9月の活動再開に向けて準備して参ります。
再開の手順は各台所より会員の皆様にご連絡させていただきます。
自粛により心身の健康を損なわないようにご留意いただきまして
元気に再会出来ますよう、この困難を乗り越えましょう。
(文責 水沼良夫)